ブログ

May2016
23

紫外線

からの投稿

こんにちは(o^^o)
津市にある酵素風呂&エステティックサロンMOU久居店の佐藤です。
昨日、今日と暑い日が続いてますが体調は大丈夫でしょうか?

外出の時は、紫外線の量が多いので、日焼け止めは必ず塗って下さいね!
日焼け止めには、吸収剤と散乱剤の2種類があるのは知っていますか?

紫外線吸収剤は、その名のとおり、紫外線を吸収して肌に紫外線を浸透するのを防ぐ効果のある成分です。

吸収剤と聞くと、肌が紫外線を吸収してしまうのでは?と思ってしまうかもしれませんが、吸収剤自体が紫外線を吸収するするので、肌には浸透しません。

紫外線吸収剤のメリット

紫外線散乱剤配合の日焼け止めに比べて、白っぽくなりにくく、サラサラしているものが多いのが特徴です。
ジェルタイプや化粧水タイプの日焼け止めには、紫外線吸収剤が配合されていることが多いです。

また、紫外線吸収剤の方が、SPF50など高SPFを出せるのが特徴です。

紫外線吸収剤のデメリット

紫外線吸収剤は、紫外線を吸収し熱エネルギーに変換して肌への浸透を防ぐのですが、この化学反応が肌への負担が大きいと言われています。

紫外線散乱剤とは?

紫外線散乱剤は、その名のとおり、紫外線を反射・散乱させてお肌に浸透するのを防ぐ効果のある成分です。
紫外線散乱剤は、ミネラルファンデーションにも含まれる酸化チタンや酸化亜鉛などの無機粉体です。

紫外線散乱剤のメリット

紫外線吸収剤に比べて、肌にやさしいのがメリットです。

紫外線散乱剤のデメリット

最近は伸びのいいものも増えましたが、紫外線散乱剤は白っぽくなってしまったり、重たい質感が特徴です。
また、UV効果が短時間で飛んでしまうので、塗りなおしが必要となります。

MOU久居店で取り扱いしている日焼け止めは散乱剤になります。
お肌に優しく、美容液成分がたっぷり入っているので、保湿効果があり凄く伸びが良く、
さらっとしています。朝塗ると塗り直しがいらないです。

お顔や顔でぜひ試して見て下さいね☺︎

PAGE TOP