ブログ

Aug2016
09

バナナ

からの投稿

こんにちは。
津市にある酵素風呂&エステティックサロンMOU久居店の佐藤です(o^^o)

皆さん普段バナナは食べますか?
私は毎日食べています(*^^*)

バナナのシュガースポットとはいったい何か分かりますか?

バナナが成熟すると皮に現れてくる茶色い斑点のことです(^ ^)
これがでてくると、糖度が増して甘くなっていることが分かるので、
シュガー(甘い)スポット(目印)の名前がついたといわれています。

シュガースポット増加のバナナ(茶色いバナナ)の効果とは?

◎免疫力アップ

茶色い斑点(シュガースポット)の増えたバナナを食べると、
特に免疫効果が高くなると言われています。

シュガースポットのあるバナナとないバナナとでは、
免疫増強効果がなんと8倍も違うそうです!

〇なぜ免疫が高まるのか?

免疫の要となるのが血液中に存在する白血球です。

シュガースポットのあるバナナはTNF(腫瘍壊死因子)という物質を増やすことがわかっっています。TNFとは、免疫細胞のマクロファージ(白血球の一種)が分泌する物質で、これが活性化すると免疫力を高めると考えられています。

このため、シュガースポットのあるバナナを食べると免疫力が高まるのです。
熟して茶色くなったバナナにこんな効果があったとは驚きです(*_*)

免疫力アップのためぜひ毎日バナナを取り入れていきましょう*\(^o^)/*

PAGE TOP