ブログ

May2017
23

苺(o^^o)

からの投稿

こんにちは★
津市にある酵素風呂&エステティックサロン
MOU久居店の濱田です♪

この前、苺をもらいました(´∀`)
苺は私にとってフルーツの中でも好きなランキング上位なんです!!
苺は美味しい上に美容にもとっても良いの知ってますか?
☆美肌に必須「ビタミンC」がたっぷり
苺はレモン果汁より美白効果のある「ビタミンC」が多いんです!ビタミンCは、若々しくハリ・つやのあるお肌をつくるために必要なコラーゲンの生成を促す作用があります。またシミなどの色素沈着の元「メラニン」が、お肌に沈着するのを防ぐ効果もあり、美白効果も期待できます。
だいたい小粒イチゴを10粒くらい、大粒で7~8粒ほど食べれば、1日に必要な量を摂ることができるそうです。ビタミンCは、ストレスなどによって失われやすい成分なので、毎日、意識的に摂取することが大切です。

☆便秘改善に役立つ食物繊維「ペクチン」も摂れる
食物繊維「ペクチン」とは、腸内環境を整える効果があり、善玉菌も増やすといわれています。便秘だけではなく、お腹がゆるいなどのトラブル改善にも役立ちます!
おなかがスッキリすれば、体内に溜まった毒素や老廃物を流し出すことができるので、デトックス効果もアップ♪ ダイエットにも、美肌ケアにもオススメです!便秘気味の方は、カットしたイチゴと無糖ヨーグルトを混ぜて食べるのがオススメです♪

☆むくみ予防「カリウム」が豊富
イチゴには、体内に水分が溜まらないようにサポートしてくれる「カリウム」も豊富に含まれています。 利尿作用があり、むくみを改善してくれます。

☆老化防止。抗酸化作用「ポリフェノール」
高い抗酸化作用を持つポリフェノール(アントシアニン、フラボノイド、エラグ酸など)もたっぷり。なかでも「エラグ酸」という成分はポリフェノールの中でも、特に強い抗酸化作用を持っているので、老化のモト「酸化」をしっかりと防いでくれます♪さらに、イチゴにはビタミンCが多く含まれているので、ポリフェノールと合体して、ダブルパワーを発揮します! 相乗効果によって、抗酸化作用がとても高くなるのです。

また、イチゴに練乳シロップをたっぷりかけるのも美味しいですが、できるだけ素のままのイチゴを食べるのがオススメです。シロップはカロリーが高く、糖分も多いので、控えめにしながら美味しく食べれると良いですね♪

PAGE TOP