ブログ

Jan2018
16

コーヒーの豆知識☆

からの投稿

こんにちは!
津市にあるエステティックサロン
足痩せ専門店MOU久居店の濱田です☆
わたしはコーヒーが大好きなんですが、コーヒーはカフェインが入っているので体に良くないイメージがあると思いますが、体に良いこともあるんです(^o^)

コーヒーには脂質やタンパク質といった栄養素以外に、カフェイン・ポリフェノール・トリゴネリンなどが含まれています。
ポリフェノールは美白効果があります☆
また、クロロゲン酸というポリフェノールがシミを予防するのに役立ちます!
抗酸化作用とは細胞が酸化するのを防ぐ働きのことで、活性酸素を除去してメラニン色素ができないようにしてくれます。
体内に活性酸素が増えると、その刺激から肌を守ろうとしてメラニン色素が作られます。
これが沈着するとシミになってしまうんです(>_<)
1日2杯のコーヒーでシミが予防できるそうですよ!
コーヒーのクロロゲン酸は活性酸素を除去して細胞が錆び付くのを防いでくれるので、シミはもちろん、シワの予防にも役立ちます。
肌が酸化するとコラーゲンも劣化するし、シワの原因にもなります。
だからこそ、ポリフェノールの抗酸化作用が肌にいい働きをしてくれるんです♪
クロロゲン酸は肌の老化を予防し、アンチエイジングに役立ちます。

カフェインは新陳代謝促進作用もあり、カフェインは中枢神経を刺激するので心拍数が上がります。それによって新陳代謝が促進され、お肌にも良い効果をもたらすと考えられています。
間接的な働きではありますが、身体の新陳代謝がアップすれば、肌のターンオーバーだって当然促進されますから、肌の生まれ変わりのサイクルを正常化する効果が期待できるんです。

たくさんいいことがあるコーヒーですが、飲み過ぎは禁物です!

PAGE TOP